元気になったよ!

実は先週
ティアラが、大変だったのです。
夜、うちのだんなさんが家に帰ってみると
リビングの床一面、濡れているのを発見。
そばに詰め替え用アタッ○の空容器が!!!

大変!

そう、なんと誰かが持ち出してきて、穴をあけてしまった模様。

届かない場所に置いたつもりだったのに。

しばらくみんなの様子を見ていると、ティアラの様子が変。

ずっと吐いてると、私に電話が。

すぐに獣医さんに電話。

おそらく舐めただけかもしれないけど、体の小さな犬には
大変な量。(ごめんね、ティアラ)

「すぐ、牛乳を飲ませてください」との指示。

幸いなことに舐めてしまった洗剤には漂白成分が入っていなかったので
しばらくすれば治るでしょうとのこと。

すぐ、だんなさんに電話で牛乳を飲ませるよう、お願いして
私も仕事を早々に切り上げ、家に帰る。

ティアラは、定期的に嘔吐。苦しそう。
いつも元気なティアラが、横になってぐったりしてる。

牛乳を飲ませてから3時間、夜の10時。

まだ苦しそう。

獣医さんに再度、電話。

しばらくは、吐き続けてしまうかもしれないので、様子を見てくださいとのこと。

そうは言っても、心配。

獣医さんに歯茎を見るように言われる。
歯茎がピンク色なら、問題なしとのこと。

恐る恐る歯茎を見る。

ピンクだぁ~

良かった。。。

でも、念のためその日の夜は、ティアラと添い寝。

翌日、かなり回復したらしくご飯を食べたがる。

まだ、胃のほうは本調子じゃないから、やわらかくしたフードと
子犬用ミルクをお湯で溶かして、あげてみる。
少しずつだけど、食べてくれる。

あれから、数日がたって、かなり回復してきました。

今回のことで、もう一度家の中を犬目線で見直してみました。

ジャンプして届かないか、踏み台になっているものはないか。

危険と思われるものはすべて撤去。

そして、飼い主として反省。

ごめんねティアラ

元気になって良かったね~
b0059087_1653174.jpg

[PR]
by mar_dy | 2007-02-11 16:57 | ティアラの日々