ご報告(長文です)

かなり更新が遅れてしまい、ブログを訪問くださる皆様には、
ご心配をおかけ致しました
このたび・・・といっても、先週の金曜日、
23日にティアラにめでたく赤ちゃんが産まれました!

すでに1週間が経とうとしているところですが、
ようやく赤ちゃんもしっかりしてきて、皆様にご報告できるところまで
育ってくれました。


実は、今回のティアラの出産・・・実家でのお産という事で予定日3日前より
ブリーダーのYさんお宅に預けておりましたが、
残念なことに22日(木)、2匹が死産・・・お星様になってしまいました。。。

Yさんは、報告しづらかったのか、23日になってからこの訃報を聞きました。
その話を聞いたとき、気が動転してしまい、何がどうなってしまったのか・・
信じられない気持ちでいっぱいでした。
ただ、Yさんがそのとき、まだお腹に1匹いるらしいと。
でも、お腹の上のほうにいて、一向に下りてくる気配がないからと。

すぐにお医者さんに連れて行って欲しいとお願いし、エコーで確認した結果
心臓は元気よく動いているとの電話が。
うれしくて、このときは涙が止まりませんでした。

ただ、前日2匹の出産から丸1日が経過しても産まれる気配がないということで
「陣痛促進剤」を使って出産をさせなくてはならないと病院の先生に言われました。

23日夕方、病院で陣痛促進剤を打ってもらい、15分後、
赤ちゃんが無事産まれてきてくれました。

ただ、かなり小さい赤ちゃんで、おっぱいを吸う元気もないほど弱っておりました。
先生にも、まずは今夜一晩、生きれるかどうか・・・赤ちゃんの生命力次第だと
宣告され、ティアラと赤ちゃんを連れて我が家に帰ってきました。
体重、わずか150g。
b0059087_23404236.jpg


その晩は、ティアラと赤ちゃんを他の3ワンから隔離し、準備していた育児室ではなく
和室に2ワンを休ませました。
b0059087_23412398.jpg

b0059087_23413652.jpg

ティアラは、初めて母になったというのに一生懸命赤ちゃんをなめ続け、赤ちゃんも
必死にティアラにしがみついていこうとしています。
私は、赤ちゃんの口をティアラのおっぱいに近づけてあげ、まずは赤ちゃんにとって
とても大切な初乳を飲ませようと何度もチャレンジしますが、赤ちゃんの体力が
なかなか続かず、ちょっと飲んでは休みの繰り返し。
ついには、力尽きて眠ってしまうという状態。
一夜明けて、翌日土曜日。
夕方、赤ちゃんがぐったりしてしまい、あわてて病院へ。
すぐにカテーテルで胃まで直接ミルクを入れてもらい、
どうにか助けることができました。
それからは、2時間おきにミルクを飲ませ・・・といっても、やはりミルクを吸う力がなく
注射器型の器具を使い、直接口の中にミルクを流し込むという状態が、5日間ほど続きました。

ようやく体力が少しずつついてきて、おとといからはティアラママのおっぱいを
力強く吸えるようになりました(*^_^*)
b0059087_2347952.jpg

b0059087_23472162.jpg

でも、まだ補助的にミルクもあげなくてはいけないのですが、この飲みっぷり!
どうです(*^^)v
b0059087_012311.jpg


この子が、ティアラベビーです!よろしくm(__)m
b0059087_23475953.jpg

生後、ちょうど一週間。体重も200gになりました。
通常のダックスベビーよりは、とても小さい体だけど、一生懸命頑張って生きてます。
早く、良い名前をつけてあげないと。。

ところで、今日は、我が家の四女ウィズの2歳の誕生日!!
ウィズも妹ができてうれしそう(*^_^*)
b0059087_23505553.jpg

[PR]
by mar_dy | 2007-03-30 23:55 | ティアラマタニティの日々