ドリーよ安らかに。

b0059087_0405180.jpg
ドリーが亡くなりました。
最初に帰宅した息子がケージの中で亡くなっているのをみつけました。
いつもは、リビングにいるのに最期はちゃんとケージの中で。
ドリーらしいです。最期まで誰にも迷惑をかけず静かに逝ってしまいました。

ドリーの大好きな旦那さんと今日はお昼まで一緒にいて、朝ごはんも食べて庭にも出ていたのに。

でも、ここ数日息づかいがすごく辛そうで、今朝も動物病院に電話して病院に連れて行ったほうがいいか聞いたくらいだったんですが、先生がかえって移動することで体力を消耗するから、そのまま薬を飲ませて見てあげてくださいと言われました。

最後まで私たちに手をわずらわせない良い子でした。
寝たきりになることも覚悟してたのに。
癌の腫瘍が身体のあちこちに出来て、歩くのもままならない状態だったのに。
トイレも水を飲むのも、足を引きずりながら、最後まで自力で頑張っていました。

本当に頭が下がる思いです。

本当にドリーちゃんは最期の最期まで偉い子でした。


ドリー、13年の歳月を私たちと一緒にいてくれて、本当にありがとうございました。


きっとマーチが虹の橋で待っています。

安らかにお眠りください。



[PR]
by mar_dy | 2015-06-24 00:31 | ドリーの日々